愛知で『個人再生』をお考えの方はご相談ください

「東海地方にお住まいの方」向けのお役立ち情報

愛知で個人再生をお考えの方へ

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2021年4月6日

1 個人再生で債務を圧縮して完済を目指す

借金が増えてしまった、あるいは、収入が減ってしまったことにより、当初の計画どおり返していくことが厳しくなってしまった方もいらっしゃるかと思います。

そういった方も、裁判所に個人再生の申立てをし、返済しなければならない額を減らしてもらうことで、生活を立て直せる場合があります。

借り入れの総額や財産の状態にもよりますが、個人再生が認められることにより大幅に圧縮できる可能性があります。

実際にどの程度圧縮されるかは、個人再生に詳しい弁護士にご相談ください。

2 住宅資金特別条項の利用

個人再生の特徴として、住宅資金特別条項を利用して自宅を持ち続けることができる可能性があるという点が挙げられます。

住宅資金特別条項が利用できれば、住宅ローンを圧縮の対象として含めず、そのまま支払いを続けることで、抵当権の実行を回避してご自宅にとどまることができます。

住宅資金特別条項には様々な適用の仕方がありますので、利用できるかどうかも含めてまずは弁護士にご相談ください。

3 愛知県内の弁護士法人心の事務所

弁護士法人心では、個人再生を含め返済に関するお悩みを多くご相談いただいています。

ご事情をお伺いし、今後のことについてご提案やご説明をさせていただきますので、まずはご相談ください。

愛知には、弁護士法人心(本部)弁護士法人心 名古屋法律事務所弁護士法人心 栄法律事務所弁護士法人心 東海法律事務所弁護士法人心 豊田法律事務所があります。

ご相談がしやすい便利な場所に事務所を構えていますので、お気軽にお越しいただけます。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ