茨木の方で『個人再生』をお考えの際はご相談ください

「関西地方にお住まいの方」向けのお役立ち情報

茨木にお住まいで個人再生をお考えの方へ

  • 文責:弁護士 大澤耕平
  • 最終更新日:2021年9月10日

1 個人再生で借金を返せる状態にするには

ご自分の収入や財産で返済が追い付かなくなったような場合には、個人再生を行うことで債務を圧縮するということが考えられます。

個人再生は、お住まいの住所地を管轄する裁判所に申し立てて行います。

必要な書類を用意し、場合によっては裁判官との面談も行い、債務の状況や、個人再生により返済が可能であるということを、適切に説明する必要があります。

多くの方にとって慣れない手続きですし、少なからずご負担にもなるかと思いますので、個人再生手続きについては弁護士にご相談されることをおすすめします。

2 個人再生で自宅を残すには

自宅を残したいというご希望から、個人再生を選ばれる方もいらっしゃるかと思います。

個人再生で自宅を残すには、住宅資金特別条項を利用する必要があります。

住宅資金特別条項を利用すると、住宅ローンはそのまま支払い、それ以外の借り入れについては圧縮をするということができます。

住宅ローンをそのまま支払っていれば、住宅が競売にかけられることもありませんので、自宅を残したうえで借金を圧縮することができます。

住宅資金特別条項の利用には条件がありますので、まずは弁護士にご相談ください。

3 個人再生をお考えになっている茨木の方はご相談ください

個人再生の手続きを適切に行うには、知識や経験が必要です。

弁護士法人心には個人再生など借金に関するお悩みを集中的に担当する弁護士がいますので、安心してお悩みをご相談いただくことができます。

茨木にお住まいの方にもお越しいただきやすい、大阪駅徒歩5分の場所に事務所がありますので、個人再生をお考えの方はお気軽にご相談ください。

個人再生については、原則相談料無料でご相談いただけます。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お役立ち情報トップ

個人再生ができるための条件

個人再生と住宅

手続開始後の問題点

個人再生した場合の財産

個人再生の手続き

関東地方にお住まいの方へ

東海地方にお住まいの方へ

関西地方にお住まいの方へ

大阪の方へ

京都の方へ

滋賀の方へ

兵庫の方へ

その他

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ