川崎の方で『個人再生』をお考えの際はご相談ください

「関東地方にお住まいの方」向けのお役立ち情報

川崎にお住まいで個人再生をお考えの方へ

  • 文責:弁護士 湯沢和紘
  • 最終更新日:2022年2月4日

1 川崎にお住まいの方の当法人へのアクセス

弁護士法人心 横浜法律事務所は、川崎からも程近い、横浜駅から徒歩圏内の場所にある法律事務所です。

横浜駅の「きた東口A」から出ていただくと、歩いて3分ほどで到着します。

川崎から横浜駅までのアクセスは良く、川崎駅などからJR線や京急本線を利用いただけるほか、武蔵小杉駅などから東急東横線を利用いただくこともできます。

ご相談のお問合せは電話やメールで承っておりますので、川崎にお住まいで個人再生をお考えの方は、お気軽にご連絡ください。

事務所までお越しいただき相談できるほか、電話相談も承っておりますので、まずは電話で相談したいという方でも安心してご連絡いただければと思います。

2 個人再生で生活を再建できるケースがあります

川崎にお住まいの方の中にも、普段の生活でローンなどを利用されている方もいらっしゃるかと思います。

マイホームやマイカーなどの大きな買い物をされる場合や、ご結婚やご出産、お子さまの進学などのライフイベントがあった場合など、必要に応じてお金を借りることは、誰にでもありえます。

毎月の収支の中で順調に返済していくことができればよいのですが、お怪我やご病気、転職や離職などの事情で収入に影響が出た場合や、予想外の支出に見舞われた場合には、返済の負担が増加したり、返済が困難となったりすることも、十分起こりえます。

借金の返済が生活を圧迫している場合は、個人再生を検討されるのも一つの手段かと思います。

個人再生の制度を利用すれば、借金を圧縮して生活の再建を図ることができる場合があります。

マイホームをお持ちのお客様の場合、「マイホームを手放したくない」とお考えになって借金の整理をためらわれる方もいらっしゃるかもしれませんが、個人再生ならマイホームと住宅ローンは残したまま、その他の借金の返済負担を軽減することができるケースもあります。

3 個人再生は弁護士へご相談ください

個人再生は、借金の元金を圧縮できたり、マイホームと住宅ローンを残すことができたりする場合があるなど、大きなメリットがある反面、手続きが大変であるなどのデメリットもあります。

個人再生をお考えの際には、個人再生に詳しい弁護士へ相談されることをおすすめします。

個人再生に詳しい弁護士であれば、個人再生のメリットやデメリットを説明したうえで、今後の見通しを説明してくれるはずです。

また、弁護士へ依頼すれば、お客様に代わって弁護士が個人再生の手続きを行わせていただくことも可能です。

4 当法人への個人再生のご相談

当法人では、在籍する弁護士が役割分担を行い、自分の担当分野に集中して取り組むことで、それぞれが得意分野を持つことができるよう努めています。

個人再生につきましても、借金の問題に集中的に取り組み、個人再生の手続きを得意とする弁護士が、お客様からのご相談を承ります。

当法人では、借金の問題にお悩みで、個人再生をお考えのお客様からのご相談を、原則相談料無料でお受けしております。

川崎にお住まいで個人再生をお考えの方は、当法人までお気軽にご相談ください。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お役立ち情報トップ

個人再生ができるための条件

個人再生と住宅

手続開始後の問題点

個人再生した場合の財産

個人再生の手続き

関東地方にお住まいの方へ

東京の方へ

神奈川の方へ

埼玉の方へ

千葉の方へ

茨城の方へ

東海地方にお住まいの方へ

関西地方にお住まいの方へ

その他

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

ご自宅を手放したくない方へ

住宅資金特別条項を利用するには条件があります

ご自宅を手放したくないという理由で、個人再生をご検討される方もいらっしゃるかと思います。

例えば、住宅ローン以外の借金を減額できれば、月々の住宅ローンの返済を続けることができるといった場合には、個人再生の住宅資金特別条項を利用することが有益な手段といえるかと思います。

しかし、住宅資金特別条項を利用するためには条件がありますので、弁護士にご相談されることをおすすめします。

詳しく知りたい方は当法人にご相談ください

「個人再生について詳しく知りたい」「住宅資金特別条項が利用できるか知りたい」という方は、お気軽に当法人までご相談ください。

当法人には個人再生などの債務に関する案件を多数取り扱い、得意としている弁護士が在籍しておりますので、安心してご相談いただけるかと思います。

平日の夜や土日祝日のご相談にも対応しています

そうはいっても、なかなか弁護士に相談に行く時間が取れないという方もいらっしゃるかもしれません。

当法人では、あらかじめご予約いただくことで、平日の夜遅い時間や土日・祝日に相談できる場合もあります。

まずはお電話またはメールにて当法人までお問合せいただき、相談のご予約をお願いいたします。

お問合せ・アクセス・地図へ