名古屋市南区の方で『個人再生』をお考えの際はご相談ください

「東海地方にお住まいの方」向けのお役立ち情報

名古屋市南区にお住まいで個人再生をお考えの方へ

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2021年12月7日

当法人には、名古屋駅徒歩2分の事務所や、栄駅徒歩5分の事務所太田川駅徒歩1分の事務所があり、南区からも電車でお越しいただきやすい立地となっています。

すぐに事務所にお越しいただくことが難しいような場合には、まずはご自宅からお電話でご相談いただくこともできますので、南区にお住まいで個人再生をお考えの方はお気軽にご連絡ください。

当法人では、住宅資金特別条項を利用しての個人再生にも対応しておりますので、ご自宅を残したいという方にもご相談いただけます。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お役立ち情報トップ

個人再生ができるための条件

個人再生と住宅

手続開始後の問題点

個人再生した場合の財産

個人再生の手続き

関東地方にお住まいの方へ

関西地方にお住まいの方へ

その他

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

自宅を残す形での個人再生

個人再生の特徴として、住宅資金特別条項が利用できる場合があるというものが挙げられます。

この条項は、住宅ローンについてはこれまでどおりに支払いを続けるというもので、これをすることによってご自宅を手放さずにすみます。

他の借金が圧縮されれば支払いができるというような場合、この方法を選択されるのもよいのではないでしょうか。

個人再生や住宅資金特別条項のご利用については、当法人の弁護士にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ