高槻の方で『個人再生』をお考えの際はご相談ください

「関西地方にお住まいの方」向けのお役立ち情報

高槻にお住まいで個人再生をお考えの方へ

  • 文責:弁護士 大澤耕平
  • 最終更新日:2021年9月10日

1 個人再生で返済額を圧縮するには

借り入れ金額が増えてしまったり、収入が減ってしまったりといったことで、このままでは完済ができないという事態になっている方もいらっしゃるかと思います。

このようなとき、個人再生を行うことで、債務の総額を減らすことができる可能性があります。

個人再生を行うには、必要な書類を適切に揃え、お住まいの住所地を管轄する地方裁判所に対して申立てを行う必要があります。

場合によっては裁判官から面談を求められることもありますので、その場合は適切な説明を行うことが必要です。

裁判所に関係する手続きに慣れているという方はあまりいらっしゃらないかと思いますし、手続きについて何かとご負担に感じる点もあるかと思いますので、個人再生については弁護士にご相談いただきながら進めることをおすすめします。

2 個人再生で自宅は残せるのか

よくご質問いただく内容として、「個人再生をすれば自宅を残せるんですか?」というものがあります。

個人再生では、条件を満たしていれば住宅資金特別条項が利用できます。

これを利用して住宅ローンをそのまま支払い続けることにより、自宅を手放さないまま、住宅ローン以外の借金を圧縮できる可能性があります。

個人再生で自宅を残すことができるかどうかということや、残した場合にどういった返済計画となるかといったことについては、弁護士にご相談ください。

3 高槻にお住まいの方のご相談

当法人には、大阪駅から徒歩5分の場所にある事務所や、京都駅から徒歩3分の場所にある事務所があります。

高槻にお住まいの方の場合、通勤でこれらの駅を利用されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ご相談の日程調整もできる限り柔軟に行っていますので、事務所でのご相談を平日の夜間などにしていただくことも可能です。

まずはお気軽に、当法人までご連絡ください。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お役立ち情報トップ

個人再生ができるための条件

個人再生と住宅

手続開始後の問題点

個人再生した場合の財産

個人再生の手続き

関東地方にお住まいの方へ

東海地方にお住まいの方へ

関西地方にお住まいの方へ

大阪の方へ

京都の方へ

滋賀の方へ

兵庫の方へ

その他

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ