豊中の方で『個人再生』をお考えの際はご相談ください

「関西地方にお住まいの方」向けのお役立ち情報

豊中にお住まいで個人再生をお考えの方へ

  • 文責:弁護士 大澤耕平
  • 最終更新日:2021年9月8日

1 個人再生という手続きでできること

豊中にお住まいで増えすぎた借金をどうにかしたいと思われている方の中には、情報を調べる中で個人再生という手続きを目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

個人再生では、返済額を圧縮することができます。

返済額がゼロになるということはありませんが、手続き中の資格制限がありませんし、何よりご自宅を残せる可能性があるということから、この手続きを選ばれる方も多くいらっしゃいます。

2 個人再生でご自宅を残すには

個人再生でご自宅を残すためには、住宅資金特別条項というものをつけておく必要があります。

これにより、住宅ローンはそのまま支払うという形で、ご自宅を残すことができます。

この条項を入れ忘れて個人再生手続きを行った場合、住宅ローンを支払うことができなくなり、多くの場合ご自宅が競売にかけられてしまいますので、ご注意ください。

住宅資金特別条項を利用するには条件がありますので、事前に弁護士にご確認いただくことをおすすめします。

3 豊中にお住まいの方は弁護士法人心にご相談ください

個人再生の手続きをスムーズに行い、生活の状況を好転させるためにも、個人再生を得意とする弁護士にご相談いただくことをおすすめします。

弁護士法人心には、個人再生を含め、債務に関するご相談を集中的に担当する弁護士がいます。

原則相談料無料で個人再生のご相談をしていただけますので、まずはお気軽にご相談ください。

個人再生をした場合の見通しなど、丁寧にご説明させていただきます。

豊中にお住まいの方の場合、阪急宝塚線に乗ってお近くまでお越しいただける弁護士法人心 大阪法律事務所のご利用が便利です。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お役立ち情報トップ

個人再生ができるための条件

個人再生と住宅

手続開始後の問題点

個人再生した場合の財産

個人再生の手続き

関東地方にお住まいの方へ

東海地方にお住まいの方へ

関西地方にお住まいの方へ

大阪の方へ

京都の方へ

滋賀の方へ

兵庫の方へ

その他

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ