宇治で『個人再生』をお考えの方はご相談ください

「関西地方にお住まいの方」向けのお役立ち情報

宇治にお住まいで個人再生をお考えの方へ

  • 文責:弁護士 伊藤美穂
  • 最終更新日:2021年9月10日

1 個人再生の効果

個人再生が認められると、基本的には債務が大きく圧縮されることになります。

支払いも、一般的な場合であれば3~5年という長期間での分割払いとなりますので、今の金額では支払いが難しいという方にとっては、生活を再建する大きな一歩となるのではないでしょうか。

個人再生を行うには、必要な資料を揃え、裁判所に申立てを行う必要があります。

資料に不備があることなどで個人再生が認められないということもありえますので、適切に手続きを行うことが大切です。

個人再生を得意とする弁護士にご相談いただくことで、適切かつスムーズに手続きを進められるかと思います。

当法人では個人再生に関して多くご相談をいただいており、集中的に担当する弁護士もいますので、個人再生をしたいとお考えの方は一度ご連絡ください。

2 個人再生でご自宅を残す方法

個人再生で自宅を残したいという場合、住宅資金特別条項をつける必要があります。

これをつけることにより、個人再生をしながらも住宅ローンをこれまでどおり支払うことができるようになり、その結果競売が行われず自宅を手元に残すことができます。

もちろん住宅ローン以外の債務は減りますので、その分支払いは楽になるかと思います。

誰でも住宅資金特別条項を利用できるというわけではなく、条件がありますので、まずはご自分が利用できるかどうかということを確認する必要があります。

住宅資金特別条項について、詳しくは弁護士にお尋ねください。

3 宇治にお住まいの方の弁護士へのご相談

宇治にお住まいの方の場合には、弁護士法人心 京都法律事務所がご利用いただきやすいかと思います。

宇治駅から奈良線に乗って京都駅までお越しいただき、出入り口9を出ていただくと、3分で当事務所に着きます。

ご相談は個室にて承っておりますので、人目を気にすることなくお悩みをご相談いただくことができます。

個人再生のご相談を希望される方は、当法人にご連絡ください。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ